よくあるご質問

  • 脉状診とは何ですか?

人の体は、例えばイライラしてしまったり、言いたい事が言えず

やりたい事が思う様に出来なくて気持ちが鬱っしてしまったり等の

内面的な影響と、天気や季節の変化。暑さ、寒さ等の

外からの影響を常に受けています。

これらの内・外の影響はその人の両手首の脈の打ち方に表れます。

脈の強さや速さを診て、手・足の冷えや熱感、生活状況を尋いながら

体に不調を起こしている原因を探ります。

その時、その人に合ったツボを選んで施術を行います。

  • 鍼・灸は痛かったり、熱くないですか?

少しチクッとしたり、ジーンと響く感じがしたり

温かくなったりします。

深く刺す事はなく皮膚に触れる程度です。

幼児や敏感な方には鍼を使って

手・足・背中・腹を撫でたり、こすったりすることで

症状の変化が見られます。

鍼は1回使い捨てなので、衛生的にも問題ありません。

 

お灸はごま粒程度の大きさと指頭大のものがあります。

ごま粒程のお灸は燃え尽きる際に少しチクッとします。

茶色くお灸のヤニが着きますが1〜2週間で消えてしまいます。

指頭大のお灸は徐々に温かくなってゆき、熱くなったら取ってしまいます。

 

共にヤケドの心配はありません。

温かくて気持ちも落ちつき

女性の婦人科系の不調にもお勧めです。

 

少ない刺激や心地良さは体の機能、治癒力を高めます。